2018年2月28日に放送の相棒16で中国語を話す森迫永依さんが注目されています!


語学が得意と言われる森迫さんの中国語の実力はどの程度なのでしょうか?中国語での演技にも気になるところです。


また、まだ20歳の若さでありながら芸歴が長い森迫さんの子役時代から現在(大学)までの成長している画像も合わせてお伝えします!

スポンサードリンク

森迫永依の中国語の実力




相棒16に中国人役として出演する森迫永依さんですが、中国人役と言ってもよくあるつたない日本語を話す中国人ではなく、本気の中国語を話すことが話題になっています!
日本の有名なドラマで日本人が中国語を流暢に話すことにいささか戸惑いはありますが、森迫さんの中国語の実力はどの程度なのでしょうか?



これを知るには森迫さんの生い立ちが基となります。
森迫さんは父親が日本人、母親が中国人というハーフの女優さんなのです。
小さな頃から母親が話す中国語を聞いていた森迫さんですから、中国語での会話については何ら問題はないことは容易に想像がつきます。



また、以前はNHKの中国語講座に出演していたこともあり、森迫さんの中国語の実力はほぼネイティブ並みであることは間違いないでしょう。
今回の相棒16には、中国語で会話をする森迫さんのために通訳捜査官という役まで出演しているということで、初めから終わりまで中国語で通すのか注目しましょう!


森迫永依の子役から現在(大学)までの画像




まだまだ20歳と若い森迫永依さんですが、その芸歴は以外にも長く芸能活動をスタートしたのは4歳のときに入団した劇団でした。
かわいらしいお顔と持ち前の演技努力により6歳のときにはドラマ『あした天気になあれ』で世間の注目を集めます。
4歳で劇団員になるなんて、小さな頃からしっかりと夢をもってそのために努力していたんでしょうね。
もちろん持って生まれたかわいさなどもあるとは思いますが立派な幼稚園児です!




その後も数々のテレビやドラマ、コマーシャルに出演した森迫さんは、9歳のときに出演した実写版『ちびまる子ちゃん』で主演のまる子を演じてブレイクすることになります。
今まで森迫さんを知らなかった人でも、ちびまる子ちゃんと聞けば『ああ!あの子か!』となりますよね。
9歳で主演をはる森迫さんの演技力に驚きです!




そして今回、満を持して相棒16に中国人女性・シャオリーとして出演することとなりました。
小さくてカワイイと言われていた森迫さんも、20歳になって大人っぽく魅力的な女性になりました!

スポンサードリンク

まとめ



今回は相棒16に中国人女性・シャオリーとして出演する森迫永依さんについてフォーカスしてみました!
森迫さんの母親譲りの中国語がどう発揮されるのか注目が集まります!


また、森迫さんの芸歴について子役時代から現在(大学)に至るまでの成長ぶりを画像とともにお伝えしました!
森迫さんの努力による芸の成長と、カワイイ女の子からキレイな女性へと変化していく体の成長の両方がよくわかったのではないでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク