2018年3月21日にロードショーになる曇天に笑うですが、これに先立って曇天に笑う主題歌でサカナクションが歌う『陽炎』に合わせた曇天ダンスが公開され話題になっています!


曇天に笑うの主演は今最も注目される俳優の1人である福士蒼汰くん、そして曇天に笑うの主題歌を歌うのが数々のヒット曲を生み出してきたサカナクションということで、これはまさに最強タッグではないでしょうか!


そんななか公開された曇天ダンスですが、1人だけお面をつけて踊っている人がいることに注目が集まっています。これはなぜなんでしょう?


また曇天ダンスのカッコイイ振り付けについてもお伝えします!

スポンサードリンク

お面で踊る人は誰?




映画『曇天に笑う』に先立って公開された『陽炎』の曇天ダンスですが、まずは出演者の皆さんのダンスのキレキレ具合に驚きです!



曇天ダンスのスタートは古川雄輝くんのブレイクダンス!見た目だけでカッコよさ十分の古川くんがここまでのダンスを披露するとはファンならずともしびれちゃいますね!


その後も曇天ダンスがドンドン伝染してキャスト5人がメインで踊るのですが、あれ?1番右のダンサーの顔の大きさがおかしいことになってますね。
1番右で曇天ダンスを踊っているのは顔は加治将樹くんですが、よく見ると加治くんのお面をかぶった他人が映画出演キャストと一緒に踊っているではないですか!
これは一体どういうことなのか!



加治くんはダンスの経験があり、今回の曇天ダンスPVの最後でも陽炎のサビを歌いながらダンスを披露していますが、肝心の5人が揃って踊る場面では加治くんのお面をつけたダンサーが踊るという、ある意味おいしいネタ(話題作り)として行ったようです。
映画の内容とは関係が全くない曇天ダンスPVですが、映画のエンドロールで流してほしいと考えるファンは多いのではないでしょうか。

曇天ダンスの振り付け




この曇天ダンスの振り付けを担当したのは昨年大ブレイクした『恋ダンス』の生みの親MIKIKOさんです。
覚えて踊りたくなるようなPVを見て、振り付け師はもしかして!と思った人は多いのではないでしょうか。



アップテンポな曲調にMIKIKOさん独特な高速振り付けということで、この曇天ダンスも恋ダンスのように流行るかもしれませんね。
出来たら映画館で映画の最後に踊れるような仕掛けにしてくれていたらうれしいですね!
これまでダンス経験がまったくなかった大東駿介くんでも、初めはめっちゃ大変だ!と言って苦労したようですが、それでも完璧に踊れるようになったということで、ぜひ皆さんも曇天ダンスにチャレンジしてみましょう!

まとめ



今回は映画曇天に笑うの主題歌、サカナクションの陽炎に合わせた曇天ダンスのお面ダンサーについてフォーカスしてみました。
試写会などで5人で踊ってくれる日が来るかもしれないですね。



また、曇天ダンスの振り付けを考えたMIKIKOさんについても合わせてご紹介しました。
恋ダンス同様、曇天ダンスも流行ること間違い無しですね!



最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク