広瀬すずさんのCMで有名なレオパレス21ですが、5月29日に放送されたガイアの夜明けで、
レオパレス21のずさんな施工不備が話題になっています!


今回レオパレス21の建物で問題になった界壁とはなんなのでしょう?


よく話に上がるレオパレス21の壁の薄さとは?


これら問題に対するレオパレス21の今後の対応についてもお伝えいたします!

スポンサードリンク

レオパレス21には界壁がない




日本全国で見られる賃貸住宅のレオパレス21ですが、
オーナーさんからの指摘で、建物に界壁がないことや施工不備があることが発覚しました。


なんでも、1996年から2009年の間にに建てられた、レオパレス21施工物件の一部において、
建築基準法に違反の疑いのあるものが発見されたそうです。


今、レオパレス21に住んでいる人がいたら、すぐに入居時交わした契約書から建築日を確認しましょう!


レオパレス21によると、建物の小屋裏の界壁の施工が必要であるにもかかわらず、
界壁を施工していない建物がある、または施工が不十分な建物があるということです。



ちなみに今回問題になっている界壁の場所は赤丸で囲った三角形の壁になります。


界壁の役割は、共同住宅の各住戸間の壁として、主に遮音や火事が起きた場合の延焼防止であり、
その役割を果たすためにも準耐火構造とし、小屋裏又は天井裏まで達する壁としなくてはいけません。


しかし、レオパレス21の建物では、界壁が小屋裏まで無かった、または有ってもきちんと施工されていなかったということです。





知らなかったから住んでいられたものの、知ってしまったら恐怖ですね!


現在はどの程度の建物に施工不備があるのか確認中とのことで、レオパレス21の今後の発表が待たれます!

レオパレス21の壁の薄さ



レオパレス21はよく壁が薄いことで話題になりますね。




今回の問題の発表の影響を受けてTwitterではレオパレス21の壁が薄い話が出るわ出るわ!


これらの声が、レオパレス21のほとんどの建物で界壁がない、または界壁の施工不備であるという証拠ではないでしょうか。

レオパレス21の今後の対応




界壁の施工不備を認めたレオパレス21ですが、今後の対応はどうなるのでしょうか?

今後の対応及びスケジュール
当社施工物件(アパート)総数37,853棟について、順次調査を進めてまいります。調査につきましては、外部機関にも協力を仰ぎ、2019年6月迄に全棟調査の完了を目指してまいります。また、調査により問題が確認されたものについては、順次補修工事を行い、2019年10月の工事完了を目指してまいります。



この問題が発表されたのが2018年5月なので、すべての建物の調査から補修まで終わらせるには1年半もかかるということですね。


レオパレス21の入居者の人たちはこの1年半の間どうするのでしょう?


また、この1年半の間は、レオパレス21に新しく入居される人も減るでしょうし、近隣から変な噂もたたないとは限らないため、
レオパレス21のオーナーさんも気が気ではないでしょう。


レオパレス21の問題はまだまだ大きくなりそうです!

スポンサードリンク

まとめ



今回は、界壁の施工不備を発表したレオパレス21について掘り下げてみました。


以前話題になった耐震偽装問題のヒューザーを思い出しますね。


レオパレス21もあの時のヒューザーのような末路をたどるかもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク