2018年2月14日放送の今夜くらべてみましたで紹介された、とろサーモン久保田さんや浅田真央さんなど多くの有名人が訪れると言われる三峯神社(みつみねじんじゃ)が話題になっています!


秩父のパワースポットとしても注目される三峯神社ですがどんなご利益があるのでしょうか?


裏技といわれる御札と限定販売のものがあるといわれているお守りについて今回はご紹介していきます!

スポンサードリンク


三峯神社(みつみねじんじゃ)の御札






多くの有名人や名のある会社のお偉いさんなどが勝負をかけるときにかならず訪れると言われる三峯神社(みつみねじんじゃ)ですが、今、三峯神社の御札について人気が高まっています!
三峯神社は東京から約3時間30分ほどの埼玉県秩父市三峰298-1 にあります。フラット気楽に行ける距離ではないところにご利益を感じますね。


三峯神社の御札とは一体どんなものなのでしょうか。また、知る人ぞ知る、三峯神社の裏技ともいわれる御札の正体とは一体どんなものなのでしょうか。





こちらが三峯神社の社務所に置かれている御札です。三峯神社の信仰は動物界イチ徳の高いと言われているオオカミです。御札にも立派なオオカミが描かれていますね。オオカミを信仰するなんて他とは違ってカッコイイと思いませんか。





そしてこちらが裏技とも言われている社務所には置いていない御札です!
この御札がなぜ裏技と言われているかというと、な、な、なんと!三峯神社で祀られているオオカミの神様をこの御札でお借り出来るのです
神様を借りることが出来る御札なんて他にはないんじゃないでしょうか!もちろん『借りる』ですから1年以内に返しにこなくてはいけないルールがあります。


この裏技の御札をもらって帰るときは決して後ろを振り返ってはいけないだとか、神社の鳥居をくぐって帰るときにドサッとなにかが音を立ててついてきたとか、帰りの車に何かが乗ってきて車が揺れただとか数々のお話があるのですが、それだけこの御札にパワーがありご利益があるということでしょうね!

三峯神社(みつみねじんじゃ)のお守り



三峯神社は御札だけではなくお守りもちょっと変わっています。





これは三峯神社の『気守り』とよばれているものです。お守りの色がカラフルでとても人気があることがわかります。
さらに三峯神社にはもう一つありがたいお守りがあります。それがこちら!





この白色のお守りも先程紹介した『気守り』なのですが、このお守りだけは変わった売り方をしていて、毎月1日だけの限定発売だそうです。
お守りの限定発売なんて聞いたことが無いですよね。そして限定発売なんていわれたらほしくなっちゃいますよね!
このお守りは他の気守りよりもさらにパワーが込められていると言われているので、どうしてもうまくやりたい勝負のときには、この白色のお守りを毎月1日の日に買いに行ってみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク


まとめ



今回は、今くらで紹介された三峯神社の一風変わった御札とお守りについて紹介しました。
さすが関東一といわれる秩父のパワースポットだけあって、売られている御札やお守りにはすごいパワーが秘められていそうですね!
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとご利益があると思いますよ!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク