2018年は浜名湖弁天島での潮干狩りが再開されることが決まり話題になっています!


2018年の潮干狩りの開催期間はいつからいつまでなのでしょうか?


これと合わせて、浜名湖弁天島の潮干狩りの予約方法についてもご紹介します。

スポンサードリンク

2018年の潮干狩り開催期間




静岡県の西の端にある浜名湖の弁天島で、
2018年に再開されることとなった潮干狩り!



家族や友達、恋人同士で、
熊手やスコップ、バケツを持って、砂をほりほりしてアサリを見つける!


単純ですが、やってみると意外と面白いというのが潮干狩りですよね。


浜名湖弁天島では、アサリの不漁の影響をうけて、
2年連続で中止となっていた潮干狩り
ですが、
2018年は資源保護を考慮して、
事前に予約が必要で、1日300人限定を条件に潮干狩りが再開されることになりました。


再開を待ち望んでいた全国の潮干狩りファンは多いのではないでしょうか!


気になる潮干狩りの開催期間ですが、
2018年5月3日から8月15日までの土曜日や日曜日、
またこの期間内の大型連休を含めて、
合計20日ほどとなります。


この期間の中でも、1番のピークはやはり5月の大型連休になります!


開催期間が分かったら、
次は気になる予約方法についてご紹介します。

浜名湖弁天島の潮干狩り予約方法




先程もお伝えしましたが、
浜名湖弁天島で潮干狩りを行うためには予約が必要で、
人数については1日につき300人限定になっています。



予約先については、
弁天島遊船組合のホームページから行います。


予約の受付は2018年4月10日からスタートして、
先着順で1日当たり300人になった時点で、その日の予約が終了となります。


ゴールデンウィークや夏休みなどは、
予約の争奪戦になりそうな予感がしますね!


ちなみに、潮干狩りの開催日以外でも、
潮干狩り体験や磯遊びは出来る
ようなのでご安心ください。


しかしこれらの日については、あくまでも潮干狩り体験なので、
とったアサリを持ち出すことはできないとのことでしたのでご注意を!


浜名湖弁天島の潮干狩り料金




浜名湖弁天島の潮干狩り料金は、
潮干狩りの道具のレンタル料や、
岸から浅瀬までの渡しとなる往復の乗船料を含めて、
大人(中学生以上)1,000円、
子供(4歳以上小学生まで)500円
になります。


これに合わせて、とったアサリを持ち帰りしたい場合は、
1人につき1キロを上限として600円になります。


短い距離ですが、船に乗って潮風を感じることができて、
好きなだけ潮干狩りや磯遊びをして1,000円ならばお得ではないでしょうか。


しかも、とったアサリは1キロまで600円で持ち帰りできるということで、
自分たちで収穫した喜びも含めてこれまたお得ですよね。

スポンサードリンク

まとめ



今回は2018年に再開された、
静岡県にある浜名湖弁天島の潮干狩りについてご紹介しました。


ゴールデンウィークや夏休みの計画にお役に立てれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク