リンガーハットで販売されている福袋の中身が価値ありすぎで凄すぎると話題になっています!

長崎生まれのちゃんぽんを全国に広めたリンガーハットが販売する福袋の中身とはいったいどんなものなのでしょうか?

さらに福袋についてくる『おまけ』とは何なのかについてもフォーカスしてみました!

これに合わせて、リンガーハットの福袋の買い方と買える時期についてもご紹介します!

スポンサードリンク

リンガーハットの福袋にはおまけがついてくる

ちゃんぽんに皿うどん、さらにギョウザやまぜ麺など安くて美味しい食事を提供してくれるリンガーハットですが、食べ物ではなく福袋が話題になっているというのはどういうことなのでしょう?

じつは、リンガーハットが販売する福袋には支払ったお金以上の価値があるのです!

まずは福袋の中身についてご紹介します。

リンガーハットが販売する最新の2018年春の福袋は料金が2,000円

気になるその中身は、『福袋を買ったその日から使用できる2,000円の食事券』、『しょうがドレッシング1本』、『柚子胡椒1瓶』です!

福袋の値段が2,000円だというのに、福袋の中に2,000円の食事券が入っている時点でもとが取れてしまう価値ある福袋ですね!

さらに、ちゃんぽんの野菜を食べるときには欠かせないしょうがドレッシングや柚子胡椒まで福袋に入っているとは、リンガーハットは太っ腹です!

さらにさらに、福袋の購入者全員がもらえるというわけではありませんが、先着で嬉しいおまけがついてくるそうです。

2018年春の福袋のおまけは、な、な、なんと2分の1にカットされた白菜

その証拠となる写真がこちら。

おまけとしてくれる白菜にしてはとっても立派な白菜ではないですか!
野菜が高騰している最近、白菜を半分ももらえるなんてうれしいですね。

さすがはリンガーハット!胃袋だけでなくファンの心をつかむことも得意です!

リンガーハットの福袋の買い方と買える時期

前の文章でリンガーハットに大変お得な福袋が販売されていることがよくわかったと思います。

それでは、その価値のあるリンガーハットの福袋は一体どうやって買うのでしょうか?またいつ買うことが出来るのでしょうか?

リンガーハットのサイトによると、これら福袋は各店頭にて販売されるようです。
販売しているところを見たことがないのであまり数は多くないのかもしれません。

販売時期は各店舗によって多少ズレが有るそうですが、大まかに正月と春(3月頃)に販売されます。
やっぱり寒い時期には温かいちゃんぽんが食べたくなるからですかね。

リンガーハットの公式ホームページでは、正月の福袋の予約が出来るそうなので、どうしても福袋を手に入れたい場合は予約がおすすめです。

おまけに関してはその都度内容が変わるため、もらえるかもらえないかはアナタの運次第になりますが・・・

スポンサードリンク

まとめ

今回は販売する福袋の中身とおまけが凄すぎると注目されているリンガーハットについてご紹介しました。

これを知ったらますますリンガーハットが好きになってしまいますね。

また、リンガーハットの福袋の買い方や買える時期についてもお伝えしました。

手に入れるには少し難易度が高いようですが、どうしてもという場合には予約がありますから安心ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク