2018年1月21日放送の『日曜もアメトーーク! 絵心ない芸人』に出演する
メジャーリーガーの前田健太さんですが、繊細な投球とは裏腹に、
なんと絵は大の苦手ということで、絵心のない画像が話題になっています!


現役メジャーリーガーとして大活躍中の前田さんですが、
ピッチャーとしてボールコントロールは得意でも、
筆をにぎるとうまくコントロールができないとは驚きですね。


今回はアメトークで特集されていた前田さんの絵心のない画像についてフォーカスをしていきましょう!


また、ワールドシリーズ準優勝に終わった2017年シーズンの、
前田さんの年俸についても計算してみましたので、
こちらもあわせてお楽しみください!

スポンサードリンク


アメトークで判明した前田健太の絵心のない画像を暴露!



前田健太さんがアメトークで絵心がないという画像を暴露するみたいですが、一体どんな画像なのでしょうか?


早速、画像を確認してみましょう!





これは衝撃的ですね。


まあ、足は4本あり尻尾もはえていますし、オスのライオンの特徴であるたてがみも書いてありますが、
本物のライオンには、こんな鋭く大きな2本の牙が口から出てはいませんよね😁


その牙のおかげで、怖い動物である=ライオンかも?と連想はできそうですが。


では次の作品に。





これまたすごい作品ですね。


顔は完全に青虫で、足は・・・う~ん、なんでしょう?


唯一、体の部分がくるくるとした毛がはえているところがひつじかもしれないと連想できますね😁


では次の作品をどうぞ。





これは・・・人かサルではないでしょうか😁


もはやラッコとの共通点は海に浮いていることだけというすごい画像です。


最後にもう一つ。





ここまで来ると、もう笑うしかないレベルです😁


さすがにこの絵をみて、ペンギンだと分かる人はいないのではないでしょうか。


これらを前田さんが100%全力で書いているのですから、絵心がないと言われても納得ですね。


今回の『日曜もアメトーーク! 絵心ない芸人』でも、これまでと同様に、
前田健太ワールドが炸裂すること間違い無しですね。

前田健太の2017年の年俸はいくら?



前田健太さんといえば、メジャーリーグのドジャースで活躍するバリバリのメジャーリーガーですよね。


メジャーリーグは日本のプロ野球とは桁が違う年俸で有名ですが、
前田さんの2017年の年俸はいったいいくらぐらいなのでしょうか?


ちょっと気になって計算してみました。
ここではイメージをしやすいように、1ドル100円で計算しています。


まずは、年俸の基となる基本給が3億円!


ここからメジャーリーグの契約によくある基本給以外の出来高のお給料が足されます。


2017年の先発した回数が25回あるので3億円!


2017年の投球したイニング数が134回と3分の1なので1億2千5百万円!


開幕戦にベンチ入りしたのでボーナスとして1千5百万円!


これら全部を合計すると7億4千万円になります!


普通のサラリーマンに比べたらすごい金額ではありますが、
何十億と稼ぐメジャーリーガーの中ではそこまで大きな金額ではないですよね。


これは出来高契約の影響が大きく表れていて、
2017年のシーズン、前田健太さんが先発ピッチャーとして安定して活躍しなかったことを意味しています。


2018年シーズンは安定して活躍してビックな年俸にビックリさせてもらいたいですね。

スポンサードリンク


まとめ



今回はアメトークに出演の前田健太さんについて、まとめていきました!


絵心のない画像をいくつも紹介しましたが、良いように考えればこれもまた前田さんの魅力ですよね。。


また、2017年の年俸についてもメジャーリーガーの年俸の変わった計算方法について驚かれたのではないでしょうか。


2018年こそはワールドチャンピオンになるため、前田さんの活躍に期待しましょう!

スポンサードリンク