スペインのFCバルセロナで、ディフェンダーとして活躍しているジェラール・ピケ選手が、
免許停止処分中であるにもかかわらず、
電動自転車を無免許運転したことが話題になっています!


いったいピケ選手が無免許運転した電動自転車とはどのようなものなのでしょう?


さらに、ピケ選手は電動自転車をノーヘルで運転していたとの話も出ています!


今回は、免停中でも無免許運転をしてしまったジェラール・ピケ選手について取り上げます!

スポンサードリンク

ジェラール・ピケの電動自転車




無免許で電動自転車を運転してしまったジェラール・ピケ選手ですが、
無免許になったのはこのような経緯からでした。

ピケは先月31日、過去の違反による免許停止処分期間中にもかかわらずに車を運転し、交通法違反で警察に捕まった。



交通違反で免許停止処分になるというのは、スポーツ界であれ、芸能界であれ、
よく聞く話ですから、そこまでの驚きはないですよね。


普通の人であれば、処分を受けて反省するところですが、
そんな状況でも運転をしてしまうところがジェラール・ピケ選手らしい!


もちろん、褒められることではありませんが。


ピケ選手が無免許で運転したと言われている電動自転車が『Greyp G12S





見た目もかっこいいこの電動自転車は、日本で売られている電動自転車とは違い、
12kwのエンジンを搭載していて、最大時速はなんと70km!


原付きよりも早く走ることができる電動自転車なのです!


さすが、海外のスター選手は選ぶ自転車もスケールが違いますね。


これだけ速いスピードがでれば、スペインであっても
自転車ではなく、自動二輪車のあつかいになるため、
運転するには免許が必要なんだそうです。


ピケ選手が無免許運転した証拠として画像が残っています。





現在バルセロナ裁判所で審議が行われているピケ選手ですが、
今回の行動により更に重い処分が出なければいいのですが・・・

ジェラール・ピケはノーヘルで運転していた



先程の証拠写真でもおわかりのように、
ピケ選手は電動自転車を運転中、ヘルメットをかぶってはいません。


バルセロナでは16歳以下の子供にのみ電動自転車でヘルメット着用が義務付けられているため、
ノーヘルについては違反ではないということなのですが、
ピケ選手は世間への影響力が大きいサッカー選手ということで、
世間からたくさんの批判の声が上がっているようです。




ピケ選手のように影響力がある人は、それだけのスピードが出るとわかっているならば、
たとえ違反ではなくても、安全のためヘルメットぐらいは着用してほしかったですね。

スポンサードリンク

最後に



今回は、スペインのFCバルセロナで何かとお騒がせをして注目を集める、
ジェラール・ピケ選手の無免許運転した電動自転車についてお伝えしました!


みなさん、安全のためヘルメットは被りましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク