現在、大阪で行われている大相撲春場所ですが、
貴乃花親方が率いている貴乃花部屋で大事件が起こりました!


2018年3月18日、貴乃花部屋に所属の十両力士である貴公俊が、
取組後の支度部屋で、付け人を殴打していたことが発覚しました。



つい先日までは、元横綱の日馬富士による、貴ノ岩への暴行事件で、
被害者側としてメディアで注目を集めた貴乃花親方ですが、
まさか、自分の部屋で暴行事件が起こるとは考えてもいなかったでしょう。


今回は、貴公俊の付け人殴打事件による貴乃花親方の今後の行動についてフォーカスしていきます!


また、殴打をしてしまった貴公俊の今後についてや、
殴打の報告を受けた日本相撲協会の対応についても合わせてお伝えします!

スポンサードリンク

貴乃花親方は警察へ被害届を提出するのか




貴乃花部屋に所属する十両力士、貴公俊が起こしてしまった付け人への殴打ですが、
これを知った貴乃花親方はどんな行動を起こすのでしょうか?


先日の元横綱、日馬富士による貴ノ岩への暴行事件では、
暴行を聞いた貴乃花親方はすぐに警察へ被害届を提出しました。


その後のメディア取材でも、
警察へ被害届を出した行動は正しいと主張していた貴乃花親方ですから、
今回の付け人殴打でも、付け人は5~6発も殴られて口の中を切るケガをしているということで、
警察への被害届の提出はするはずでしょう。



もし、『今回は部屋の中の者同士に起こったことで、
貴公俊と付け人とはすでに和解をしている。』というような話になれば、
前回の対応はなんだったのか?と世間からのバッシングはすごいはずです!


メディア取材には、前回同様にノーコメントを貫きそうな貴乃花親方ですが、
警察へ被害届を出したのか出さなかったのかについては、しっかりとコメントしてもらいたいですね。

貴公俊の付け人殴打事件の今後




一方、実際に殴打をしてしまった貴公俊については、
今後、どんな処分が待ち受けているのでしょうか!


仮に、貴乃花親方や殴打された付け人が警察へ被害届を提出した場合には、
暴行傷害事件ということで、間違いなく『引退』になるでしょうね。


逆に、貴乃花親方が貴公俊の将来性を考え、
カワイイ弟子のために被害届を出さない場合は『春場所の休場』となり、
春場所から新十両となった貴公俊は幕下へ降格し、
十両昇進にむけて再スタートになるでしょう。


被害届を出すか出さないかによって、
貴公俊の相撲人生は天と地ほどの結果
となりますが、
はたして貴公俊の今後はどうなるのか、
それは貴乃花親方の行動によって決まります!

日本相撲協会の対応




相撲関係者からのリークによって明るみに出た今回の殴打についてですが、
この話を耳にした日本相撲協会は、
貴公俊に事情聴取を行って、殴打した事実をすぐにメディアへ公表しました。


暴力はやってはいけないことですし、
事実を調査して公表することはとても良いことですが、
日本相撲協会は、つい先日も
裁判沙汰になった暴行事件を公表していかったことで批判されるほど、
隠蔽体質であったのにもかかわらず、
まだ事件にもなっていない今回の件についてこのような対応をすることに
違和感を覚えるのは私だけではないでしょう。



実際、貴公俊が付け人を殴打したときにも、
近くにいた力士や相撲記者は止めなかったということで、
今回のような殴打は、支度部屋で日常的に起こっていたのではないでしょうか。


これが貴乃花部屋の力士が殴打したからこのような対応になり、
他の部屋の力士が殴打したのであれば同じ対応をしたでしょうか。


告発状を提出した貴乃花親方の部屋であるから狙われた!
ということかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

貴乃花部屋の貴公俊が起こした付け人への殴打について、
貴乃花親方は警察へ被害届を提出するのかについてフォーカスしてみました。


今までの貴乃花親方の考え方を全うするのか、
はたまた、カワイイ弟子のため、
今回は自分の考えを曲げてでも貴公俊を助けるのか、
今後の貴乃花親方の行動に注目です!



そして、貴乃花親方を毛嫌いする日本相撲協会の対応についても、
どんな処分を下すのか気になるところですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク