2018年2月27日、平昌オリンピックの男子フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦選手が、韓国から帰国後に行った記者クラブでの会見内容が話題になっています!


オリンピックではたくさんのひとに感動を与えた羽生選手ですが、今回の会見で聞かれた結婚願望についてはどんな回答をしたのでしょうか?


これに合わせて、羽生選手と検索するとよく現れる『キモい、ナルシスト』などのネガティブワードについてもフォーカスしてみましょう。

スポンサードリンク

羽生結弦の結婚願望




日本に帰国してからは多くのメディアに引っ張りだこの羽生結弦選手ですが、記者クラブでの会見は記者からの変わりダネの質問の答えに苦労したようです。
その中の一つが羽生選手の結婚願望についての記者からの質問でした。



『プライベートについて、将来は家族を持ちたいか?』と記者から意地悪な質問をされた羽生選手は、苦笑いしながら『応援してくれるファンの方がいて、ファンじゃない方も今回すごく応援してくれて、家族を持ったら裏切られた!って言われるかもしれない』と答えました。
それを聞いた記者の人たちは大爆笑!
さすが、オリンピック2大会連続の金メダリスト!記者の笑いまでとって、受け答えの着氷が完璧です!



ジャニーズアイドルと同じぐらいの人気がある羽生選手が、急に結婚したり、熱愛情報が発表されたら、羽生選手の言うとおりファンは『裏切られた!』って言うでしょうね。
過去には羽生選手と同じく平昌オリンピックでメダルを獲得した親日家のロシアのメドベージェワ選手が、羽生選手と仲が良いところをSNSに投稿したところ、これを見た羽生選手のファンから叩かれるような出来事もあっただけに、羽生選手ファンの羽生選手に対する思いはとても大きなものがありますね。
23歳という年齢でこれからも活躍するであろう羽生選手の結婚はまだ先の話だとは思いますが、もしその時が来たならばおめでとう!と言ってあげたいですね!


キモいと言われる有名税




羽生結弦選手を検索するとなぜかキモいやナルシストなどのネガティブワードが表れます。
羽生選手ぐらいの有名人ならばネガティブワードは有名税のようなものであるし、これは多くの女性ファンをもつ羽生選手を快く思わない男性の影響によるものなのかもしれません。
また羽生選手の羽生選手らしい自信のある発言なども影響しているのでしょう。



当の羽生選手といえば、こういったアンチの人たちの発言を知っているようで、アンチもまた裏を返せば自分に興味を持っている証拠だ!と上手に利用しているところがさすがです!
アンチたちのプレッシャーを力に変えてしまうメンタルの強さに驚きですね。

スポンサードリンク

まとめ



今回は羽生結弦選手が記者クラブの会見で発言した結婚願望についてお伝えしました!


羽生選手のようなアイドルがスケートをしているぐらいの人気者になると、ファンたちの手前、結婚や恋愛などは他のスポーツ選手以上に大変であることがよくわかります。
それでも本物のファンであれば羽生選手の幸せを望んでいることも事実でしょう。


また羽生選手は人気者ゆえの有名税とも言うべき批判コメントがあるのですが、それを自分の力に変えていく強いメンタルの持ち主であることもお伝えしました!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク