連日のように世界を賑わせている平昌オリンピックですが、そのなかでも下町ボブスレーとジャマイカ代表との関係が話題になっています!


日本のものづくりのお手本となった下町ボブスレーですが現在はどんな状況なのでしょうか。


今回はジャマイカ代表が下町ボブスレーを平昌オリンピックで使用しないと発言したことにフォーカスしてみましょう!
また、今後、下町ボブスレーが平昌オリンピックで復活使用される道についてもお伝えします。

スポンサードリンク


ジャマイカ代表が下町ボブスレーを辞めたわけ






映画クールランニングで一躍有名になったボブスレーのジャマイカ代表と、ジャマイカ代表にボブスレーのソリを提供する下町ボブスレーですが、平昌オリンピック開催直前にジャマイカ代表が下町ボブスレーの使用をやめることを発表しました。
映画になるほど蜜月関係だった両者にいったいなにが起こったのでしょう。


じつは、平昌オリンピックが開催される前のヨーロッパで行われたボブスレーワールドカップで両者の関係がこじれる事件が起こりました。
ジャマイカ代表の選手が試合に出場するため現地へ向かったところ、下町ボブスレーの手配違いで試合会場にボブスレーのソリが届いていなかったのです!
いつも陽気なイメージのジャマイカ人も流石にこの時ばかりはあせったでしょうね。


ボブスレーのソリがなくては試合に出場出来ないため、ジャマイカ代表は自前でラトビア製のボブスレーのソリを用意して大会に出場しました。
年中温暖なジャマイカでゆったり暮らすジャマイカ人でも、いざとなれば素早い判断と持ち前の脚力でサッと行動ができるのです!


そこでありえない出来事が!
ラトビア製の乗り慣れていないボブスレーのソリを使用したジャマイカ代表ですが、いつもの下町ボブスレーのソリを使用したタイムよりも良い記録を出したのです。
さすがにこれにはビックリとしか言いようがないですよね。
そのため、ジャマイカ代表は下町ボブスレーよりもラトビア製のほうが平昌オリンピックで良い記録が出るのではないかと考えて、下町ボブスレーの使用を辞めるという発言になりました。
日本人からしたら、突然の発言に下町ボブスレーへ同情してしまいますが、選手の目線で見れば、そりゃ良い記録がでるソリに乗りたいと思うのは当たり前ですよね!


これにより、下町ボブスレー側は契約違反だ!平昌オリンピックで使用しなければ法的措置もじさない!という大きな問題になりました。

下町ボブスレーが使用されるかも!






こうしてジャマイカ代表と下町ボブスレーに大きな亀裂が出来てしまったのですが、平昌オリンピックのボブスレーの試合を数日後に控えて大逆転劇が起こるかもしれません。
というのも、理由はわかりませんがボブスレーのジャマイカ代表のコーチが先日辞任をしたそうです。
じつは、ジャマイカ代表が使用するつもりだったラトビア製のボブスレーのソリが、辞任をしたコーチの所有物だったそうで、ジャマイカ代表はまたもや試合に使用するソリが無くなってしまいました。
これはビックリをこえて笑い話ですね!


またもや窮地に立たされたボブスレーのジャマイカ代表ですが、残された選択肢がありました。
なんということでしょう!下町ボブスレーのソリがスタッフとともに平昌にあるのです!
下町ボブスレーはこの事態が起こることを知っていたのでしょうか?
ともあれ、ジャマイカ代表はボブスレーのソリをどうするのか注目ですね。

スポンサードリンク


まとめ



今回はジャマイカ代表が平昌オリンピックで下町ボブスレーを使用することを辞めた経緯についてご紹介しました!
下町ボブスレーの言い分も、ジャマイカ代表の言い分も、どちらも理解は出来る内容であることに解決の難しさを感じますね。


しかしながら、この両者の対立を回避できるかもしれないジャマイカ代表のソリの問題が起こりました。
最終的には下町ボブスレーのソリを使用してジャマイカ代表が活躍する平昌オリンピックになることを期待します!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク