大相撲、十両力士の照ノ富士ですが、NHKの大相撲放送で流れた化粧まわし姿が話題になっています!


力士の化粧まわしといえば、立派な刺繍と色鮮やかな生地で有名ですが、
照ノ富士の化粧まわしはいったいどのようなものなのでしょうか?


また、以前は大関の地位まで上り詰めた照ノ富士ですが、
現在は十両まで落ちて来てしまいました。
ここから不死鳥のごとく復活するのか、もしくはこのまま引退となってしまうのでしょうか?


今回は大相撲、十両力士の照ノ富士についてフォーカスしていきましょう!

スポンサードリンク

照ノ富士の化粧まわしが真っ黒に見える




大相撲力士の照ノ富士ですが、十両土俵入りのときに付けている化粧まわし姿が話題になっています!


その十両土俵入りの照ノ富士の姿がこちら


なんと化粧まわしが真っ黒です!


他の力士が色鮮やかな化粧まわしをしている中で、
照ノ富士は真っ黒な化粧まわしをしてくるのですから、
これを見た人たちは驚くでしょうね!


以前はその相撲センスと強靭な体から生まれるパワーで、
他の力士を寄せ付けないほどの勝ち星を重ねて、
大関という地位にいた照ノ富士なので、
後援会やスポンサー企業からいただいた
たくさんの化粧まわしを持っていると思いますが、
照ノ富士はなぜこのような真っ黒な化粧まわしをしているのでしょうか?


実は、この化粧まわしは真っ黒ではないんです!


よーく目を凝らして見てください。
濃紺の生地に斜めに入った『照ノ富士』の刺繍が見えますね!(いや、見えないか・・・)


それだけではなく、贈呈元が化粧まわしの下の方に書かれているのですが・・・
ちょっとそこまでは見えないですね!


調べてみたところ『アジア親善後援会』と書かれているそうです。


この化粧まわしを渋くてカッコイイと見るのか、うーん?と見るのか分かれるところですが、
インパクトは強く印象に残る化粧まわしですね!

照ノ富士は復活か引退か?現在の状況




現在、十両力士として大阪場所に出場している照ノ富士ですが、
今回の場所でも、以前のような強い照ノ富士の姿は見られず、
まだまだパフォーマンスは低いままです。


元横綱日馬富士の事件のときには、
膝をケガしていた照ノ富士は痛みを我慢して正座で説教を受けていたということで、
その影響で膝のケガの状態がまだ良くなっていないのでしょうか?


それとも、先場所に発症し、休場する原因となった糖尿病の回復が遅れているのでしょうか?


照ノ富士本人の話では、
相撲をとり続けて以前の力を少しずつ取り戻せているそうですが、
このまま負けが続けば、
現在の十両という地位から、その下の地位の幕下へ落ちることも考えられます。


まだ引退するにはもったいなく、
照ノ富士本人が相撲をとり続ける気持ちがあるうちは
なんとか頑張って、願わくば以前のように復活してほしいですね。

スポンサードリンク

まとめ



今回は、大相撲十両力士として頑張っている照ノ富士の、
十両土俵入りのときに付けている真っ黒な化粧まわしについてフォーカスしてみました!


これからの照ノ富士の復活と活躍を期待して、
この真っ黒な化粧まわしが大相撲放送で何度も見られることを願います!



最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク