将棋界に彗星の如く現れた藤井聡太さんがいつ七段になるのかについて注目が集まっています!

最近では師匠である杉本昌隆七段を公式戦で破ってしまった、勢いのある藤井聡太さん。

プロ棋士としてデビューして以来、トントン拍子に階段を登ってきた藤井聡太さんが、次に目指している『七段』になる成績条件は何でしょう?

そして、今後の藤井聡太さんの対戦予定によっては、いつ七段になるのでしょうか!

スポンサードリンク

藤井聡太が七段になる成績条件


2018年の1月はまだ四段だった藤井聡太さん。

その後、将棋の大会で勝ち続けた藤井聡太さんは、たった1ヶ月後の2018年2月に五段へ昇段しました。

さすが元棋士で今はタレント活動で引っ張りだこの『ひふみん』が認めた逸材です!

さらに驚くべきことに、五段に昇段した2月には、藤井聡太さんはあの将棋界のレジェンド・羽生善治さんから勝利を収めました。

これにより藤井聡太さんは六段に昇段!五段に昇段してからたった16日後の出来事でした!

こんなことは前代未聞!五段に昇段した藤井聡太さんを記事に取り上げようとしていた将棋専門雑誌社は、まさか16日後には六段に昇段するとは夢にも思わず、『藤井聡太五段』で原稿を刷ってしまい、泣く泣く販売をストップしたのだとか。

確かに雑誌社にとっては大赤字かもしれませんが、ファンにとってはレアな出来事で価値ある1冊になったでしょうね。

スピード出世により世間まで追い抜いてしまった藤井聡太さんが、次の七段に昇段するための成績条件は、『六段昇段後に竜王ランキング戦で連続昇級すること』になります。

文字にするとなんだか難しいのですが、藤井聡太さんが現在行っている竜王戦のトーナメントで準決勝まで勝ち上がればOK!
ちなみに2018年3月現在で、藤井聡太さんが竜王戦の準決勝まで行くためには残り2勝が必要です。

さて、今後の勝敗はどうなっていくのでしょうか!

今後の予定ではいつ七段になるのか

とんでもないスピードで将棋界の階段を駆け上がってきた藤井聡太さんが、最短で七段に昇段するのはいつなのでしょうか?

先程もお伝えしましたが、七段に昇段するためには竜王戦の準決勝まで勝ち進む必要があります。

ということは、竜王戦の準決勝に進むための試合日程が分かればOKですね!

今後の藤井聡太さんの対局予定を見ていくと、竜王戦の準決勝に進むための対局が行われるのは『2018年5月』でした。

四段から五段、五段から六段に昇段した間隔に比べれば、多少長く感じるかもしれませんが、将棋界ではそれでも早い昇段です!

プロ棋士としてテレビ画面に映る人たちの年齢を考えたら、もうすぐ高校生になる藤井聡太さんがスピード出世であることがわかると思います。

残り2ヶ月で藤井聡太さんが六段から七段に昇段と考えると今からワクワクしてしまいますね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は中学生プロ棋士として話題の藤井聡太さんが、七段に昇段するための成績条件とは何かについてフォーカスしてみました!

本来であればまだ多くの昇段の条件はあるのですが、現状で1番考えられる条件として『竜王戦の準決勝に進む』をご紹介しました。

また、藤井聡太さんが最短でいつ七段に昇段出来るのかについてもお伝えしました。

万が一、藤井聡太さんが5月の昇段を逃した場合でも、次は10月に昇段のチャンスが有るということで、5月が駄目だった場合にまたご紹介しますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク